お問い合わせ 注文書ダウンロード

オリジナルTシャツ作成にかかる料金の相場と費用を抑えるためのコツ

オリジナルTシャツ作成にかかる料金の相場と費用を抑えるためのコツ

オリジナルTシャツはいくらぐらいで作れるのか?

オリジナルTシャツをつくりたいとう話が出たとき、まず最初にきになることがいくら位で作れるのか?ということです。その値段によってつくるつくらないなどの判断をする場合もあるのではないでしょうか。
ただ、大体の値段を出す上でアイテムやプリントする場所によって1枚あたりの値段が変わってきますので、お問い合わせいただいたときに、以下の項目をお聞きしてから大体のお値段をお知らせしています。

プリントしたいアイテムは?

Tシャツやパーカーなどによっても金額が変わってきます。また、Tシャツでも厚さや形などで種類がありますので用途にあったアイテムを選んでください。

プリントする枚数は?

枚数が多い程、1枚あたりの単価は安くなります。基本的に印刷は、シルクスクリーンプリントですが、枚数が1枚や少ない場合シルクスクリーンプリントだと高くなってしまう場合があるので、インクジェットプリントや転写プリントなどほかのプリント方法をおすすめする場合があります。

シルクスクリーンプリントの基本的なインク
【Tシャツプリントの基本】ラバープリントの印刷方法や注意点

枚数が少ない場合には転写やインクジェットプリントがおすすめです。
Tシャツに馴染むフルカラートナー転写プリント!縁なし転写が可能
全面フルカラープリントもできるインクジェットプリント

プリントする場所と何色プリントする?

胸面や背中面に何色ずつプリントしたいなどをお知らせください。もしそれで予算オーバーやまだ余裕がある場合などは色数やプリント箇所の増減をすることで予算に合ったオリジナルTシャツをつくることができます。

アイテムの色変えはある?

ホワイトとブルーなど色の違った2色以上のTシャツをつくりたい場合は、色替えの手数料がかかります。複数色つくる場合は、お知らせください。

また、大体の概算見積もりは自動お見積もりにてWeb上で金額がわかりますので、ご利用ください。

オリジナルTシャツをつくる際、基本的にかかる料金は?

学生やチームなどでオリジナルTシャツをつくる場合、見積もり金額の中には基本的に下の内容が含まれています。二次加工やインクジェットなど特殊なプリントの場合などは別途記載されていますので、ご確認ください。

アイテム代

Tシャツやパーカーなどのアイテム代です。同じTシャツでも品番によって金額が変わってきます。

版代

シルクスクリーンプリントで印刷する場合、プリントをするための道具である版は1ヶ所1色につき1版必要になってきます。

プリント代

プリントするための費用です。

消費税

オリジナルTシャツ1枚作成するにあたっての費用の相場と比較

オリジナルTシャツのスタンダードは5.6ozヘビーウェイトTシャツが人気です。
ヘビーウェイトTシャツでつくる場合の1枚あたりの金額を比較してみましょう。

今回比較するTシャツ

United Athle・5001 5.6oz Tシャツ
ホシミ価格¥650 (税込)

素材 : 5.6oz 17sセミコーマ糸 綿100%
ミックスグレー:綿90%ポリエステル10%
アッシュ:綿90%ポリエステル10%
カラー : 51色
サイズ:90〜XXXL

※90cm以外は首リブダブルステッチ
※90cm肩部分樹脂製スナップボタン

Tシャツカラー
069レッド
インクカラー
胸501ホワイト(1色)
背中501ホワイト(1色)
作成枚数
25枚

1枚あたり:1650円

Tシャツカラー
069レッド
インクカラー
胸:501ホワイト(1色)
背:中501ホワイト・519ネイビー(2色)
作成枚数
25枚

1枚あたり:2050円

オリジナルTシャツをつくる相場としては、合計2〜3色程度が多くみられます。25枚作成した場合、一枚あたり2色は1650円。3色は2050円となります。枚数などによって変化はありますが、だいたいこのくらいの値段がオリジナルTシャツをつくる相場となってきます。

費用の違いはどこで生まれるのか?

なるべく予算を抑えたい場合や予算に合った金額にしたいなど、費用の調整があるかと思います。そのときにどこで費用を調節して行ったら良いのでしょうか?

アイテムの変更

品番によっては色数が豊富にあり、違うアイテムに変えても同じTシャツカラーがあったりするので簡単に金額の調整をすることが可能です。

一括りにTシャツと言っても品番によって1枚あたりの値段が変わってくるので、予算や希望にあったアイテムを選んでください。基本的にはTシャツの形がスタンダードで生地が薄手になると価格が安く、スタイリッシュな形だったり、厚手、ポケット付きなどこだわったものになってくると高価になります。

Print Star・085-CVT-5.6oz
ヘビーウェイトTシャツ
ホシミ価格¥650 (税込)

オリジナルTシャツのスタンダード。
価格も安価なので作りやすい。
deslawear・5806-4.0oz
Tシャツ
ホシミ価格¥550 (税込)

安価に作りたい場合におすすめ。
安くてもリブがダブルステッチ加工で丈夫。
TRUSS・SFT-106-4.3oz
スリムフィットTシャツ
ホシミ価格¥800 (税込)

すっきりとしたシルエットのTシャツ。
形にこだわりたい人におすすめ。
United Athle・4253-01-7.1oz
ポケットヘビーTシャツ
ホシミ価格¥1,520 (税込)

ポケット付きハイクオリティーTシャツ。
インポートブランドのような固めの生地。

プリント箇所とインク色の変更

プリント場所と色数によって大きく変わってきます。値段を調節したい場合、一番大きく差が出るのが、プリント箇所とインク色の変更です。プリント箇所が1箇所違うだけで大きく金額が変わってくるのでデザインを考える際の参考にしてください。

5401-5.0oz スタイリッシュTシャツ 20枚作成の場合の一枚あたりの概算金額

胸2色・背中2色/2450円
胸1色・背中2色/2050円
胸1色・背中1色/1650円

1色増減するだけで400円ほど変わってきます。

予算が足りないけど、単色はあんまり…と言う場合は、Tシャツカラーを活用してデザインを考えることも可能で、1色プリントでも2色使っているような仕上がりになるのです。

黒Tシャツにホワイトプリント。文字を抜きにすることでブラックの文字になり、2色遣いのような仕上がりになります。

注文枚数を増やす

作りたい人を増やしたり、色替え手数料が掛かりますがデザインが同じで違う色のTシャツや冬用にパーカーなども同時につくるなど注文枚数が多くなると1枚の値段は下がってきます。

できるだけ安くオリジナルTシャツを作りたい場合

予算があまりなくできるだけ安くオリジナルTシャツを作りたい場合は、
・Tシャツを安価なものを選ぶ
・プリント箇所、プリント色を少なくする
・人数を集めるなどをして注文枚数を増やす
をすると、1枚あたりの金額を下げることが可能になります。

料金面でのホシミプリントワークスのすごい所は?

プリント代などわかりにくい詳細がすべてコミコミ価格になっていることです。なので基本的なプリント方法であれば、概算金額がウェブ上で見ることができその後見積もり依頼をしても概算金額とさほど変わらない金額で注文することができます。注文する前に簡単に金額がわかれば、相談もしやすいですね。

また、他社でよくあるのがTシャツのサイズやカラーによって価格が変わってくる場合があります。(例えば、Sサイズは600円・Mサイズ〜700円、ホワイトTシャツは600円・カラーTシャツは700円など)ホシミプリントワークスでは同じ品番であれば一律料金なのでサイズが大きい人がちょっと高くなることもなく一律でできるのが良いですね。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ビジネス」のコラムをもっと見る

Page Top