お問い合わせ 注文書ダウンロード

Tシャツに馴染むフルカラートナー転写プリント!縁なし転写が可能

Tシャツに馴染むフルカラートナー転写プリント!縁なし転写が可能

フルカラートナー転写プリントとは?

インクジェットプリントやシルクスクリーンプリントは生地に直接インクをプリントしますが、フルカラートナープリントは専用の用紙にデザインと糊をプリントした後に生地に圧着させてプリントする方法です。
紙にプリントしてからTシャツに転写するので発色が良く濃色生地にもきれいにプリントすることができます。フルカラートナー転写は、転写プリント特有であるデザインの周りにできるフチや貼り付けたようなべたっと感が無く生地に馴染んで自然な風合いに仕上がるのが特徴です。

転写サンプル俯瞰 転写サンプル接写
特性 最低
版数
濃色
印刷
細部
表現
トナー転写 無制限 可能
価格帯 短納期
対応
最大サイズ
(mm)
生地種別
中〜高 通常版:260×380 綿   :◯
ポリ  :◯
ナイロン:◯

※1 デザインサイズ、生地の素材により価格が変わってきます。デザインが小さいほど価格は安くなります。金額の詳細はダウンロード資料を参照してください。

フルカラートナー転写のプリント方法

1・転写用紙にデザインをプリントする

トナー印刷機で専用の用紙にデザインを印刷します。

2・糊シートを圧着させる

デザインを印刷した転写紙に糊のシートを貼り合わせます。糊シートには綿用、ナイロン・ポリエステル用がありナイロン・ポリエステル用は温度が低い状態でも接着できるようになっています。
ナイロン・ポリエステルは綿生地と同じ温度で熱を加えてしまうと伸縮や型崩れをしてしまうので綿生地よりも低い温度で熱圧着する必要があるのです。そのためナイロン・ポリエステル専用の用紙があります。

糊シートはデザインが印刷されているインクに反応してその部分だけに糊がつく仕組みになっているのでデザイン部分と糊がずれることなくきれいに圧着できるのです。

3・Tシャツに転写する

糊が圧着された転写シートをプレス機でTシャツに圧着させます。高圧、高温でプレスするため、洗濯しても剥がれにくくなります。
転写紙とTシャツが冷めたら転写紙を剥がします。糊のついたデザイン部分がTシャツに転写されて完成です。

CMYK+ホワイトで濃色生地にもプリントできる

通常、紙用のプリンターはCMYKの4色が基本で白は印刷されないのでカラーのコピー用紙の場合は白部分はその紙の色になってしまいます。
フルカラートナー転写のプリンターはCMYK+ホワイトが搭載されているため、白以外の淡色生地や黒などの濃色生地にも白色が印刷できるようになっています。
また、デザイン全体の下地にホワイトを引くことによりどんな生地色にも影響を受けずにきれいに発色されることができます。

下地にホワイトを引いているため、カラー生地にもきれいに発色する

フルカラーデジタル転写との違い

トナー転写のほかにフルカラーデジタル転写があります。どちらも転写シートをTシャツに熱圧着させてプリントする方法ですが、この2つには大きな違いがあります。

フルカラーデジタル転写については、フルカラーデジタル転写プリント!発色が良くポリ・ナイロンにも対応で記載します。

デザインの周りに縁ができない
転写プリントの特徴ともいえるデザインの周りにできる縁がトナー転写プリントでは縁が無くプリントすることが可能になります。

トナー転写プリント
デザインの周りに縁ができない
デジタル転写プリント
透明縁・白縁・生地と同系色の縁のどれかがつく

転写特有の貼り付けた感がなく染み込んだ自然な風合い

デジタル転写の場合、生地目が埋もれてしまいますが、トナー転写プリントは生地目がしっかりと出て自然な風合いになります。

トナー転写プリント
プリント部分にしっかりと生地目が分かります。貼り付けた感が無く自然な風合い
デジタル転写プリント
生地目が無く転写プリント特有の貼り付けたような仕上がり

生地に馴染む分、発色はデジタル転写より劣りますが写真やフルグラフィックの再現は十分にあります。基本的にデジタル転写のお届けまで通常3週間程度かかりますが、デジタル転写は2週間程度とデジタル転写よりも早いお届けが可能です。

トナー転写とデジタル転写どちらにしたら良い?

転写特有の貼り付けた感がなく生地に馴染むので風合いにこだわりたい場合やお届けまでの期間が短い場合はトナー転写。はっきりとプリントさせたい場合、お届けまで時間がある場合はデジタル転写が分かりやすく選ぶ基準となってきます。
デジタル転写特有のべたっと感があまり好まれないお客様がトナー転写を選ぶことも多いです。

トナー転写の特徴を活かしたデザイン

フルグラフィック
シルクスクリーンでは難しい細かな色の表現が可能です。
濃色生地へのフルカラー
白引きするので濃色生地にも生地色に影響されにくいです。
Tシャツに馴染むフルカラートナー転写プリント!縁なし転写が可能
水彩
水彩絵の具で描いたような色の濃淡もきれいに発色します。
写真
多彩な色の表現もフルカラートナー転写にお任せ。

トナー転写プリントのおすすめ関連商品

TRUSS
OE1117
オープンエンドマックスウェイトポケットTシャツ
United Athle
5088/4.7oz
ドライシルキーTシャツ
United Athle
7025
ナイロンフルジップジャケット

トナー転写プリントのメリット・デメリット

メリット 生地に馴染んで風合いが良い
デザインの周りに枠ができない
ナイロンやポリ素材にも転写できる
フルカラープリントができる
デメリット デジタル転写に比べると発色は劣る
印刷部分の通気性が無くなる

トナー転写プリントのまとめ

  • 生地色を選ばずにフルカラープリントができる
  • デザインに縁ができない
  • 生地に染み込んだ風合いに仕上がる
  • お届けまで2週間程度
  • 転写特有のべたっと感が好まない場合はトナー転写
  • ナイロンやポリエステル生地にも印刷できる

シルクスクリーンやインクジェットプリントは生地に印刷するのに対し、トナー転写プリントは転写紙に印刷してから生地に転写する印刷方法なので、再現性も良く濃色生地やナイロン、ポリエステルにも生地の影響を受けずにプリントできるのが特徴です。同じ転写のデジタル転写に比べて発色は劣りますが、特有のべたっと感が無かったりデザインに枠が出ないので風合いを重視したい場合はトナー転写がおすすめです。
生産前のサンプル作成や実物プリントサンプルも弊社展示室にて実際に手に取って見ていただくこともできますので、メールまたはお電話にてご連絡ください。

プリント加工のことならホシミにお任せ!

私たちホシミプリントワークスでは、デザイン・製版・プリント加工を一貫して自社工場で行うことで安定した品質を安心価格で提供しております。
ライセンス商品製作(OEM)や出荷代行など、法人様向けにも様々なサービスをご用意しており、大手企業様のノベルティや番組特製キャラクターTシャツなどの制作も数多く行っています。

最短2日後発送と短納期にも柔軟に対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 法人様・大口注文専用ページへ

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ビジネス」のコラムをもっと見る

Page Top