お問い合わせ 注文書ダウンロード

持ち込みTシャツや衣類にプリントできる?注意点とサンプル例別解説!

持ち込みTシャツや衣類にプリントできる?注意点とサンプル例別解説!

ブランド専用のもの、自分たちで購入したTシャツや衣類を持ち込んでプリント可能?

このようなお問い合わせをよく頂きます。基本的には持ち込みウエアーへのプリントは可能ですが、必ずしもすべてのウエアーがOK!と言う訳ではありません。プリントできない生地や場所などがありますので、以下の点をご了承をいただいた上でプリントさせていただきます。

Tシャツやパーカーなどスタンダードなアイテムは基本OK

ホシミプリントワークスで取り扱っているようなTシャツやポロシャツ、パーカーなどと同類のアイテムであれば、基本的に持ち込みプリントはできます。特殊生地や特殊プリント箇所に印刷したい場合は、事前にご相談ください。

持ち込みプリントの注意する点は?

プリントできない生地の種類や形があります。

綿やポリエステル素材など基本的な衣類に使われてるような生地へのプリントはできますが、特殊な加工がされていたり、本革など高価で品質保証ができないようなものへの印刷はできない場合があります。また、極端な形状やプリントする際に商品を固定するプリント台や治具への装着が難しい箇所などもプリントできませんのでご了承ください。

プリント不良に関しての責任は負えません

お客様からお預かりした大切な商品、プリントには万全を期して作業していますが印刷時にボディの変形や焦げ、インクの変色などやプリントB品が全く出ないとは言い切れません。その場合はホシミプリントワークスにて責任は負えませんのでご了承ください。
短納期の場合もご相談ください。
現物を見てからの合否になりますので、お届けまでの時間には余裕を持ってください。通常納期ではプリント可能なものでも、短納期になるとプリントできなくなってしまう可能性も出てきてしまいます。

お問い合わせのあるサンプル例

よくあるお問い合わせのサンプル例を記載します。あくまで目安として品名ごとのスタンダードな商品での合否になります。
表の合否で◯でも特殊な素材や形状、色数、デザインなどによってはデザインの変更をしていただく場合やプリントできない場合があります。まずはご相談いただき、現物を確認して印刷の合否をさせていただきます。

五十音順

品名 適正 備考
ウエットスーツ 素材が特殊な為、現物とデザインを確認してからの合否になります。まずはご相談ください。
MA-1ジャケット 今人気再沸騰中のMA-1ジャケット。
チャックやポケットがあるのでプリント位置は要相談になりますが、印刷可能です。
ホシミプリントワークスでも取り扱っています。
7480-01-MA-1ジャケット
靴下 伸縮性があるので、着用するとプリントの割れが出てしまいます。細かなデザインの場合は劣化が激しくなっていますのでデザイン作成や販売後の品質については注意してください。
靴紐 デザイン最大サイズは小さいですが、一般的な平紐であればプリントすることができます。丸紐や細い紐など特殊なものは印刷できません。
軍手 手のひらや甲など比較的広い面に印刷が可能です。軍手自体サイズが小さいのでデザイン最大サイズは要相談です。
コーチジャケット チームウェアーなどでよく利用されます。
ナイロン製のスタンダードなコーチジャケットであれば、問題無いと考えてください。そのほかの生地の場合は、ご相談ください。
ホシミプリントワークスでも取り扱っています。
00077CJ-コーチジャケット
7059-ナイロンコーチジャケット(裏地付)
ジャージ 中学校や高校、運動チームなどでよく使われます。チャックやポケットがあるのでそこを避けての印刷になります。
ショートパンツ 夏のファッションやアウトドアファッションに人気のショートパンツですが、デニムや綿、麻素材などスタンダードな生地の場合は印刷可能です。皮製品などの特殊生地の場合はできない場合があります。ポケットなどの段差がある場所への印刷はインクだまりができます。
スイムキャップ
スーツ 素材、印刷位置は要相談。背中に縫い目があるので、重なるとインクだまりになってしまいます。縫い目は避けた方が良いです。
スタジャン ポリエステル製やサテン生地・コットン・ウール・ポリエステルなど生地の種類が多様にあるのでまずは生地と現物の確認をさせてください。ホシミプリントワークスでも取り扱っています。
7054-01スタジアムジャケット
7079-01-T/Cスタジアムジャケット(裏地付)
スパッツ 伸縮性があるので、着用するとプリントの割れが出てしまいます。細かなデザインの場合は劣化が激しくなっていますのでデザイン作成や販売後の品質については注意してください。
ダボシャツ・股引・鯉口など 祭で着用するダボシャツなどですが、綿素材のものはプリント可能です。地域の名称など胸や背中に入れることが可能です。
タンクトップ 特殊な生地でなければプリント可能です。伸縮性に優れているものは、伸ばしすぎるとプリント部分の割れが出てしまいます。
デニム ポケットなどの段差がある場合は、インクだまりができるので要注意です。
トートバッグ 綿素材はOK。ナイロン素材も基本的にはOKですが、多色の場合はデザインによってはできない場合があります。
ナイロンシューズバッグ 室内履きやランニングシューズ、スパイクなど運動靴の持ち運びや収納に使われています。巾着のものであればプリント可能です。形状が特殊なものはご相談ください。
中綿入りダウン 中綿を均等にするために縫い目が入っているものがほとんどですが、プリント場所やデザインサイズによっては印刷可能です。
ニットキャップ 伸縮性があるので、着用するとプリントの割れが出てしまいます。細かなデザインの場合は劣化が激しくなっていますのでデザイン作成や販売後の品質については注意してください。
ビブス メッシュタイプのものは穴の部分にはプリントされないので、細かいデザインは不向きですが、プリント可能です。シルクスクリーンプリントよりも転写プリントの方が再現性が良いのでおすすめです。
ベンチコート 冬のスポーツには欠かせないベンチコート。
中綿ダウンと中ボアが多いです。表面がポリエステルが主流なので基本的にはプリントすることができます。
ポーチ 用途などによって素材がさまざまですが代表的なものとして、帆布・ニット・麻・ナイロン・綿・フェルトなどはプリント可能です。
皮製品やそのほか特殊素材の場合はご相談ください。
本革 × 合皮自体が高価であることと、プリント後の品質保証ができないのでお受けできません。
マウンテンパーカー
(防水素材)
Gore-Texや撥水性があるジャケットはプリント場所によっては印刷可能となる場合があります。大きめのポケット口や縫い目があるのでプリント箇所は限定されます。
祭半纏 綿素材が主流で麻素材のものもありますが、基本的にはプリント可能です。
ユニフォーム ユニフォームの素材は通気性・速乾性に優れているポリエステルが主流です。もともと入っている刺繍の上などは印刷できませんが、背中にナンバリングを入れることも可能です。ホシミプリントワークスでもサッカーレプリカユニフォームを取り扱っています。
サッカーレプリカユニフォーム&ナンバリング
ラッシュガード プールや海水浴などのマストアイテムのラッシュガードは、ポリエステル素材が主流です。チャックや縫い目などを除き、基本的にはプリントが可能です。
レギンス 伸縮性があるので、着用するとプリントの割れが出てしまいます。細かなデザインの場合は劣化が激しくなっていますのでデザイン作成や販売後の品質については注意してください。
ロンパース 赤ちゃんの肌に直接触れるものなので綿素材が基本です。縫い目やボタンなどを避ければプリントが可能です。

持ち込みプリントのまとめ

既製品ではいまいち納得のいくものができない場合や、ブランド専用ウエアー、ホシミプリントワークスで取り扱いのない商品、自分たちで購入したものを持ち込んでの印刷は可能ですが、特殊な生地や形、プリント場所などによっては印刷できない場合があります。まずは電話かメールにてお問い合わせいただいた後、現物を確認をさせていただいて合否の判断をさせていただきます。
プリント不良に関してのボディ保証は行っておりませんので、ご了承ください。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ビジネス」のコラムをもっと見る

Page Top