お問い合わせ 注文書ダウンロード

コミケは自主制作の同人グッズでさらに熱くなる

人で賑わうコミックマーケット会場

コミケは自主制作の同人グッズでさらに熱くなる

年を追うごとにその盛り上がりを増している同人誌イベント「コミックマーケット(通称コミケ)」。参加者の熱のこもった作品を手にできる貴重な機会だけに、会場は毎回、異様な熱気に包まれています。そんなコミケ熱をさらに高めるのが、会場で販売されるオリジナルグッズです。参加者が喜ぶ自主制作の同人グッズとは一体どんなものなのでしょうか。

人気を博す自主制作の同人グッズ

自分で資金を出して制作・印刷した本である同人誌は、多くのコミケファンの間で盛り上がるマストアイテムです。そんな同人誌や派生した同人グッズを売買できるイベントを同人誌即売会と言います。そして、同人誌即売会の中でも特に盛り上がりを見せるのがコミックマーケットです。

マンガ、小説、画集、写真集からゲームや音楽などのメディア、雑貨までさまざまなものが販売されているコミケは、年2回、夏と冬に開催されます。ファンの間で高い人気を誇っており、最近では小林幸子さんがボカロ歌ってみたミニアルバムを頒布したり、叶姉妹が一般参加者として登場したりしたことが大きなニュースになりました。そのため、近年ではファンの間だけでなく、全国的な人気の広がりを見せています。

コミケでは当然ながらマンガや小説といったいわゆる同人誌が一番人気ですが、それ以外にも人気のマンガや小説のキャラクターをモデルにしたマフラータオル、缶バッジ、ストラップ、等身大のタペストリーなどのオリジナル同人グッズも大きな人気を博しています。コミケでしか入手できない限定グッズは特に人気が高く、それを目的にコミケに参加する方も少なくありません。

一番人気のグッズはやはりTシャツ

同人誌以外にもマフラータオル、缶バッジなどマンガや小説のキャラクターグッズが人気のコミケ。その中でも、もっとも人気が高いグッズはTシャツです。Tシャツはほかのグッズに比べてもつくるのが簡単であり、着ることで身につけることができるのが人気の要因となっています。

人気キャラクターをプリントしたTシャツを着て会場内を歩けば、夏フェスなどで好きなバンドのTシャツを着ているのと同じ感覚で、自分の好みを周囲に対してアピールできます。また、イベントに参加する際の気分の高揚は、Tシャツならでは楽しみです。

さらにコミケには大勢の参加者が会場内にひしめきあっているため、少し歩いただけでも大粒の汗をかいてしまうほどの熱気に包まれています。オリジナルの同人Tシャツはその際の着替えとしても役にたつなど、さまざまあるオリジナル同人グッズの中でも実用的であることも、一番人気の秘訣なのです。

盛り上がっているからこそマナーの厳守を

年々盛り上がりを見せているコミケですが、規模の拡大にともなって、そもそもの同人誌やコミケをよくわかっていない参加者も増えているようです。コミケは同じ趣味を持った仲間同士が集まり、商売だけではなく情報交換やコミュニケーションなどを楽しむ“お祭りの場”でもあります。

もちろん、マンガや小説の販売や頒布も行いますし、商業誌並みの人気を誇る同人誌があることは確かです。しかし、多くの参加者は趣味の延長でやっているケースがほとんど。商業誌の販売会ではないため、売り切れたからといって文句を言ったり、再販を迫ったりといったことはマナー違反です。お互いが気持ちよく楽しむためにも、コミケの基本は十分に理解したうえで参加するようにしましょう。そして、参加者みんなが盛り上がれるような熱いグッズを作成しましょう。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「イベント」のコラムをもっと見る

Page Top