お問い合わせ 注文書ダウンロード

知っているようで知らないTシャツとカットソーの違い

カットソーの型紙とハサミ

Tシャツとカットソーの違いを知っておしゃれに差をつけよう

アパレルショップなどでよく耳にするカットソーですが、洋服であることは知っていても具体的にどんな種類を指すのか、Tシャツとは何が違うのかをご存知でしょうか? そこで今回は区別がしにくいTシャツとカットソーの違いについて考察します。違いを知ることでよりファッションについての興味を持ってもらえたら幸いです。

Tシャツとカットソーの違いとは

ファッションに関する用語は時代によって変わることもあれば、メーカーやブランドによって変わることもあります。こちらの店舗ではTシャツとして販売されているものが、こちらの店舗ではカットソーとして販売されているといったことも珍しいことではありません。

カットソーとは、英語のカット(裁断)とソー(縫製)を合わせた言葉が語源であり、意味は文字通り生地を裁断して縫い合わせたものです。つまりカットソーとは、厳密に言えば洋服の製法であり、Tシャツ、ポロシャツ、タンクトップといった洋服の種類ではありません。しかし1970年代後半にアメリカのデザイナー、ノーマ・カマリ氏がTシャツの生地を使ったデザイン性の高いスカートやワンピースを発表し話題となった辺りから、日本でも丸編みの外衣を指す言葉の総称して「カット・アンド・ソウン」などと呼び始め、それがいつしか洋服の種類として認知されるようになっていったようです。

生地を裁断して縫製したものをカットソーと呼ぶのであれば、Tシャツやポロシャツもカットソーと呼ぶことができます。つまりTシャツもカットソーの一部であるということです。同じものがメーカーやブランドによって呼び名が違うのにはそうした理由もあります。そもそもカットソーという言葉が、Tシャツやポロシャツのように形状やデザインを表す言葉ではないため、定義がはっきりとしていないことが、多くの方を混同させてしまう原因のようです。

ニットとは大きく性質が異なるカットソー

Tシャツがカットソーの一部であるという意外な事実を知っていただいたところで、次はニットとカットソーの違いについて検証しましょう。このニットという言葉も曖昧な部分があります。たとえばニットのことをセーターともいいます。ただ、セーターは一般的には厚手で冬に着るものといったイメージがあるのではないでしょうか? これに対してニットはセーターよりも薄手で春や夏でも着られるものといったイメージがあります。しかし厚手、薄手の違いだけで、どちらも基本的にはニットです。

ただしカットソーとニットには明確な違いがあります。それはカットソーは裁断して縫製しているのに対し、ニットは縫うのではなく、編み立てて作られているということです。つまりニットも厳密にはカットソー同様に製法であり、服の種類ではありません。その証拠にニットタイプのTシャツも存在します。

カットソーの着こなしでおしゃれがきまる

Tシャツとカットソー、ニットとカットソーの違いがわかったところで、カットソーのおしゃれな着こなしについてご紹介します。カットソーはニットのように編み立てているわけではないため、基本的にはTシャツやポロシャツ、タンクトップとそれ自体は非常にシンプルです。そこでチノパンなどと合わせることでよりシンプルさを強調する。またスウェットパンツでちょっと着崩してみるなど夏らしいアレンジもおすすめです。

カットソーという普段から使っている言葉ですが、意味をきちんと知ることで洋服全般についての理解も深まることでしょう。まだ違いについてよくわかっていない友人がいたら、「実はTシャツはカットソーの一部なんだよ」とうんちくっぽく教えてあげるなど、ファッションのくわしさをアピールしてみてはいかがでしょうか。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ファッション」のコラムをもっと見る

Page Top