お問い合わせ 注文書ダウンロード

簡単にできる!ステンシルシートを作ってTシャツにスタンプしよう

簡単にできる!ステンシルシートを作ってTシャツにスタンプしよう

手持ちのTシャツや、トートバッグなどさまざまなものにスタンプしてオリジナルアイテムになるステンシル。100円ショップや手芸店などでいろいろな型が販売されていますが、自分の作りたいデザインがあるとはかぎりません。お気に入りのシートが無かったら自分で作って見ましょう!身近にあるもので簡単に作成することができます。

自作のステンシルシートでオリジナルTシャツ作りをしよう

準備するもの
ステンシルしたいデザイン・クリアファイル・カッター・カッティングシート・布用スタンプインク・マスキングテープ・新聞紙・アイロン(またはドライヤーなど)・当て布

今回のポイントはクリアファイルを使用すること。ステンシルしたデザインを写してクリアファイルをカットするので、透明もしくはプリントの少ないものにしましょう。下敷きなどを使用する場合もありますが、あまり厚すぎるとカッターでの切り抜きが大変になるのでクリアファイル程度の厚さがベストです。

今回ステンシルするデザイン

ステンシルシートの作り方

使うもの:ステンシルしたいデザイン・クリアファイル・カッター・カッティングシート・マスキングテープ

カッターを使用するので、注意して作業を行いましょう。カッターの歯が切れない場合は一つ折って切れるようにしてから使用してください。歯が切れないと力が入ってしまい危険です。カッティングシートや厚手の紙を敷くと良いです。

デザインの準備をする 1.デザインを準備する
初心者の場合は簡単なデザインから始めましょう。黒い部分を切り抜いて行きます。デザインサイズはクリアファイルギリギリの大きさにすると、スタンプをしたときにはみ出してしまう恐れがあるので、クリアファイルよりも1〜2周りくらい小さくしましょう。
切り抜かない部分が島になっている場所を確認 2.切り抜かない部分が島になっている場所を確認
OやDなど残して置かなければいけない部分が切り抜き部分に囲まれていると、落ちてしまうので赤点のように切り抜かない部分を作っておきましょう。
クリアファイルとデザインをマスキングテープで止める 3.クリアファイルとデザインをマスキングテープで止める
切り抜いている最中にずれてしまうと仕上がりがおかしくなってしまうので、四隅をしっかりと止めましょう。
カッターで切り抜く 4.カッターで切り抜く
大事な所を切ってしまわないように切り抜きましょう。切り抜いてしまった場合は、セロハンテープで補強しておきましょう。
カッティングシートを引くと切りやすいです。
全部切り抜いたら完成 5.全部切り抜いたら完成
切り忘れなど無いか確認してステンシルシートの完成です!

切り抜きの際の注意点

ステンシルは大体の場合1枚の紙を切り抜いて作成する為、アルファベットの(A)や(D)、ひらがなの(み)などを完全に切り抜かないように注意しましょう。
一部を切り抜かないであえて残すやり方をブリッジといいサンプル画像の(O)や(D)は完全に切り抜けてしまうので縦にブリッジがかかっている事がわかります。

Tシャツにステンシルをしよう

使うもの:新聞紙・布用インクスタンプ・アイロン(またはドライヤーなど)・マスキングテープ・ステンシルシート

ステンシルシートが完成したら、いよいよスタンプして行きます。
布専用のインクがありますので、そちらを使用してください。布用以外を使用すると洗濯したときに色落ちしてしまいます。
スタンプ台になっているインクはインク台を直接スタンプをしても大丈夫です。インクのみの場合は、食器用スポンジを小さく切って使用すると使いやすいです。

1.プリントしたい部分に下敷きをひこう
スタンプするTシャツの中に新聞紙を平らに敷きます。
スタンプしたい場所にステンシルシートを置き、マスキングテープで四隅を止めます。
2.プリントをしよう
布用インクスタンプを優しくポンポンと押して行きましょう。ムラになっても大丈夫。少しずつスタンプして行き、濃さやムラ加減などを調節して行くと良いです。インクのムラが出るのもステンシルならではの良いところ。
3. インクを乾燥させよう
スタンプが完成したら、当て布をしてアイロンまたはドライヤーなどで乾燥させましょう。インクにより乾燥方法は異なりますので、確認してから行ってください。乾燥したら着用する前に洗濯をしましょう。最初は色移りの心配がありますのでほかの洗濯と一緒にしない方が良いです。
完成!
洗濯後、乾いたら完成です。

ステンシルシートはクリアファイルを使用しているため、何枚でもスタンプすることができます。お友だちや家族、チームでお揃いにすることも可能!色を変える場合はシートのインクをきれいに落としてから色変えしてください。Tシャツとシートを抑えててあげれは子どもでも簡単にプリントすることができます。

オリジナルTシャツでもステンシル風のプリントができる!

ここまで作成するのが大変な場合は、お任せください!手書きはもちろんラフ画からデザイナーがデザインフィニッシュしてオリジナルTシャツを作成することができます。印刷はシルクスクリーンプリントで、細部の表現やインクの発色はとても良いです。ステンシルのようなインクが生地に染み込んだプリント方法もありますので、お打ち合わせの際に完成イメージをご相談ください。

染み込みプリント!インクが染み込んで生地の質感を活かす印刷方法
ハーフラバープリント!ラバーと染み込みのハイブリット
【Tシャツプリントの基本】ラバープリントの印刷方法や注意点

ステンシルにおすすめのアイテム

CROSS&STITCH
OE1116/6.2oz
オープンエンドTシャツ
MARKLESS STYLE
TR-0700
キャンバストート(ML)

自作で簡単に作れるステンシルシート。自分の好きなデザインを自由に作れるのが魅力です。今回はクリアファイルを使う方法をご紹介しました。耐久性があるのでお友だちや家族、チームでお揃いのオリジナルTシャツにしても良いですね。ホシミプリントワークスでもオリジナルTシャツのプリントを行っています。ステンシルのようなインクが染み込んだプリント方法もありますので、お気軽にご相談ください。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ビジネス」のコラムをもっと見る

Page Top