お問い合わせ 注文書ダウンロード

注文時の参考になるオリジナルTシャツのサイズ感

特に大勢で購入するときには注意したいTシャツのサイズ感

Tシャツを購入する際にサイズを見ずに買って、失敗した経験のある方もいるかと思います。Tシャツの見映えにおいて重要なサイズ感ですが、意外にも重視していない方も多いのではないでしょうか。特にみんなとおそろいで買うクラスTシャツなどは試着するわけでもないので失敗しがちです。目安のサイズはあらかじめ把握しておくことをおすすめします。

着こなしを左右する重要なサイズ感

Tシャツは見た目がシンプルなため、着る人にサイズ感が合っていないと非常に恰好悪く見えてしまいます。一般的には肩幅、身幅を合わせ、着丈はベルトが隠れる程度の長さにするのが良いと言われていますが、それぞれの体型によっても変わってきますので、1人ひとりが自分のサイズ感を知っておくことが、Tシャツを恰好良く着こなすためのポイントです。

Tシャツのサイズ感を知るうえで、一般的なTシャツのサイズで自分に合うサイズ感を把握するようにしてください。ブランド品などものによっては、メーカーやブランド独自のサイズ設定をしている場合があります。それを参考にオリジナルTシャツのサイズを決めてしまうと、思っているよりも小さかったり、逆に大きかったりといったことになる可能性があります。

同じTシャツでも男女で異なる見え方の差

Tシャツのサイズ感によってオシャレさが左右されることはありますが、男女間でも着こなしの基準が少し違うので注意が必要です。たとえば、女性であればぴったりめのTシャツを着ることで体のラインがキレイに映るなど、好印象を持たれることは多いですが、反対に男性がぴったりめのTシャツを着ると「筋肉自慢をしている」と勘違いされることもあるので気をつけましょう。

もちろん、そうした着こなしを好む方もいるかと思いますが、相手が受ける印象を考慮したうえでTシャツのサイズ選びをすることが大切です。反対に男性のようなヒップホップ系のダボダボとしたTシャツの着こなしは、女性がすると異性からのウケは悪いかもしれません。もちろん、ダンスをやっている方などが愛用している着こなしですが、普段着に取り入れるのには着こなしのセンスが必要になるでしょう。つまり、ダボダボは男子に比べて上級者向きのファッションと言えます。

このようにTシャツ1つの着こなしにおいても、男女でスタンダードが異なることは把握しておきましょう。もちろん、一般的な体のサイズも異なるので、そこを考慮したうえでTシャツを選ぶことが必要です。しかし、上級者の場合は、自身の性別にはない小さめ、もしくは大きめ異性のサイズを選ぶ方もいます。そういう人はサイズ感を選択するセンスに優れているので、安易にまねをすると痛い目に遭うかもしれませんが、参考にしてみると非常に勉強になるかもしれません。

押さえておきたいサイズに関する基礎知識

Tシャツのサイズに関する雑学的な話をしてきたので、基本的な知識についても整理しておきましょう。まずサイズを測るうえで、重要な身丈、身幅、袖丈といった言葉をご存知でしょうか?これらは洋服のサイズを見るうえで基本ともいうべきものです。これらがどういったものかを知っていれば、自分に合ったサイズ感を把握するのにも役立ちますし、メーカーやブランド品独自のサイズ設定に惑わされることもなくなります。

身丈(着丈) 衿のリブ部分(首周りを補強するために付けられている生地)の付け位置から裾までの寸法
身幅(身巾) 両脇から1cmほど下がった部分の幅の長さ
袖丈 肩の付け根部分から袖先までの長さ
肩幅(肩巾) 左右の肩の付け根部分から付け根部分までの長さ
裄丈 後ろ衿の中央部分から袖先までの長さ

よくあるコーデ「重ね着」はサイズ感が非常に重要

Tシャツファッションとして人気で、多くの人が一度は取り入れたことがあるであろう重ね着。しかし、このファッションはきちんとサイズ感が合っていないと見た目が不格好になって、周囲に笑われてしまう可能性もあるので注意しましょう。

たとえば、タイトなTシャツの上にダボダボのTシャツを着ると、バランスが悪くてイケてない見た目になってしまいます。その逆もまた然りです。Tシャツはメーカーやブランドによって多少、サイズ感も異なるため、同じメーカーやブランドのTシャツを重ね着することをおすすめします。そうすれば、サイズがずれて変な着こなしになる危険性を軽減できるでしょう。

重ね着の際に何となくTシャツを合わせているかもしれませんが、サイズ感を変えるだけでオシャレさがかわる可能性もあります。特に色合いが異なる場合は、Tシャツのサイズ感が合っていないと、バラバラな感じがすぐにバレてしまいます。着る前にTシャツを重ねてみて、Tシャツ同士の相性が合うかをまず確認することをおすすめします。

おおよそのサイズ感を把握しておきましょう

各サイズの目安に関しては意外と知らない方が多いですよね?これを機にサイズの目安についても把握しておきましょう。以下のサイズ早見表を参考にしてください(表中の数字は目安です。個人差はありますのでご注意ください)。

メンズサイズ 単位:cm

XS(SS) S M L 2L
身長 155〜160 155〜165 165〜175 175〜185
胸囲 78〜86 80〜88 88〜96 96〜104 104〜112

レディースサイズ

S M L
身長 154〜162
胸囲 72〜80 79〜87 76〜94

キッズサイズ

100 110 120 130 140 150 160
身長 95〜105 105〜115 115〜125 125〜135 135〜145 145〜155 155〜160
胸囲 49〜55 53〜59 57〜63 61〜67 64〜72 70〜78 76〜84

Tシャツをオーダーするときにサイズの認識の違いによって、不格好になってしまう方が多く存在します。そうならないためにも事前にオーダーする段階で目安のサイズ感を把握しておきましょう。特にクラスや会社など大勢の発注をする方は、Tシャツが行きわたるメンバーにサイズ感を教えておくことは重要です。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ファッション」のコラムをもっと見る

Page Top