お問い合わせ 注文書ダウンロード

さらにイベントが楽しくなる!ライブTシャツコーデを紹介

ライブ会場で盛り上がるオーディエンス

かわいさよりもノリを重視したおすすめライブTシャツコーデ

夏フェスを楽しむためのライブTシャツ!夏本番を迎えるにあたり、全国各地で盛り上げるのが夏フェスです。室内のコンサートとは異なり、自然を肌で感じながら音楽を聞くスタイルは多くのファンにとって快感とも言えるでしょう。そんな盛り上がるイベントでは服装もとても重要です。自身の気持ちを高揚させるうえでもライブTシャツを着て参加することをおすすめします。

ライブで動き回るにはTシャツが最適

多くのアーティストが一堂に会する夏フェス。お目当てのバンドやミュージシャンを観るためには、会場内を何度も移動しなければならないことも珍しくはありません。しかも多くの夏フェスは屋外で開催されるため、暑い日差しや突然の大雨など天候との戦いでもあります。そのためライブを観ていない時間や移動時間をいかに快適に過ごせるかが夏フェスを楽しむための大きなポイントです。

夏フェスを快適に過ごすのにもっとも気をつけなければいけないのが服装です。基本的にトップスはほとんどの方がTシャツを着られると思います。動きやすく、汗も吸収してくれ、着替えとして何着か持っていても邪魔になることもありません。フェスの会場を動き回るのにもっとも適した服装がTシャツです。またいざとなればフェスの会場で出演者それぞれのTシャツが必ず販売されていますので、それを買うのもフェスの楽しみ方のひとつです。

問題はボトムスです。男性の方であればジーンズや膝丈、七分丈のショートパンツなどと合わせるのが定番ですが、女性の場合はどうでしょう?動き回るという点では男性と変わりませんので、ジーンズでも問題はありません。しかしせっかくの夏フェスです。もう一工夫してノリノリのスタイルを採用してみてもよいのではないでしょうか。

かわいさ重視はフェスにおいてはご法度

夏フェスは動き回ることが前提となるため、足元は履き慣れたスニーカーやぺたんこ靴が基本です。ボトムスのコーデもTシャツとスニーカーを軸に考えてみましょう。おすすめはワイドパンツやスウェットパンツなどの柔らかい素材のものです。またスカートにする際もミニスカートではいろいろと不便なので、キュロットにするか、膝下の長さのものを選択するとよいでしょう。

また小物をまとめて入れるにはリュックやボディバック、ミニポーチなど常に身に付けられて両手が空くものを選びましょう。さらに日差し避けのためにも防止は必携です。夏フェスらしく麦わらのものなど涼し気なタイプがおすすめです。つばがあるものにすれば日焼けもある程度は避けられます。

アクティブなファッションながらも女性らしいかわいさをもっと出したいと思われる方も多いかもしれません。しかしフェスをノリノリで楽しみたいといった場合はかわいさ重視よりも動きやすさ重視の方がよりフェスの興奮をリアルに感じることができます。

人気の夏フェスを楽しむ鉄板スタイルとは

夏フェスなどの暑く、大人数で盛り上げるイベントにおいてはTシャツスタイルが王道です。特に屋外の会場のフェスなどには女の子らしいかわいいスタイルではなく、盛り上がりを意識したライブTシャツのコーデを選択しましょう。

Tシャツをいかにおしゃれに着こなすかもフェスの醍醐味だと言えます。動き回りやすい柔らかめの生地のボトムスもよいですが、Tシャツにショートパンツといった夏フェス鉄板スタイルもおすすめです。長めのTシャツと合わせたり、上に羽織るものを腰に巻いたりといったアレンジもあり、より熱いフェスを楽しめます。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「イベント」のコラムをもっと見る

Page Top