お問い合わせ 注文書ダウンロード

【2017年版】オクトーバーフェストでぜひ着たい衣装とは?

ディアンドルを着た女性

ビールの祭典を衣装で盛り上げよう

みなさんは「オクトーバーフェスト」をご存知ですか?気候が肌寒く、秋めいてくる季節になると各地で盛り上がりを見せ出すドイツ発祥のビールの祭典ですが、近年では日本においても一大ブームが巻き起こっています。オクトーバーフェストはビールの味だけではなく、イベントで着ている衣装にも注目が集まります。トレンドに乗っかってイベントを楽しむためにも、まずは形から入ってみたらいかがでしょうか?

そもそもオクトーバーフェストとはどんなイベント?

日本でもお酒好きの方にとっては、すでにお馴染みになりつつあるオクトーバーフェストですが、そもそもどんなイベントであるかを知らない方もいるでしょう。オクトーバーフェストとは、9月後半から10月中旬の約2週間にわたり、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大のビールの祭典です。例年、約600~700万人もの人が訪れるこのお祭りは、いまやドイツを飛びぬけて世界中に広がりを見せています。

ただ、「ネーミングから10月のビールの祭りじゃないの?」という認識の方が大半を占めるかと思いますが、なぜ9月からお祭りが開催されているのでしょうか?実は、オクトーバーフェストはドイツ語で「Oktoberfest」とひと綴りで表すお祭りの名称であり、英語の「October Fest」とは表記しません。Oktoberfestは意味的には10月の祭りですが、すでに祭りのネーミングとして定着しているので、同じような催しがいつ開かれてもオクトーバーフェストと呼ばれているのです。

オクトーバーフェストで着たい衣装「ディアンドル」

オクトーバーフェストが9月に開催されている疑問も解消されたところで、今度は祭りの楽しみ方にも目を向けてみましょう。オクトーバーフェストの一番の楽しみは何と言ってもドイツビールを飲むことですが、次点として注目したいのは、祭りで着られる民族衣装である「ディアンドル」です。

オクトーバーフェストの宣伝で金髪の白人美女が、アルプス山脈を彷彿とさせるメルヘンチックな衣装を着てビールジョッキを両手に持っているシーンをご覧になったことはあるでしょうか。その衣装こそディアンドルです。ディアンドルは、日本にはない高原の女子の清楚さを表した衣装であり、祭りに参加する際に衣装もそろえる人も少なくありません。女子のかわいい民族衣装を眺めながらビールを味わえるという、一石二鳥のイベントであることも特徴です。

ディアンドルを着るのが恥ずかしい方はTシャツ作成を

ドイツの金髪の白人美女が着ると非常にかわいいディアンドルですが、「自分が着るのは恥ずかしい」「コスプレになる感じでハードルが高い」と感じる方も多いでしょう。ただ、会場に行って祭りのイベント感をより味わうためには、衣装にこだわることも重要。それだけにそんな方におすすめなのがオリジナルTシャツの作成です。

オクトーバーフェストに参加するメンバーでオリジナルTシャツを作成し、それを着て会場入りするというのも1つの楽しみ方。デザインにちょっとドイツ国旗など、本場色のあるデザインを施すことで、オクトーバーフェストに参加したドイツ人ともすぐに仲良くなれちゃうかもしれません。また、お酒好きの集まりなら、ビールを象ったデザインのTシャツをつくることで、飲み友意識をより高めることもできるでしょう。

ドイツの民族衣装であるディアンドルを着るのが、オクトーバーフェストの正統派な楽しみ方ではありますが、独自にアレンジしたTシャツを着ての参加というのも面白い試みでしょう。特にイベントごとが大好きという方々は、周囲から注目を集める意味でも、おそろいのオクトーバーフェストTシャツを作成してみてはいかがでしょうか。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ファッション」のコラムをもっと見る

Page Top