クラスTシャツ(クラT)お客様インタビュー 兵庫県 洲本高校

SUMOTO HS兵庫県 洲本高校

今年もたくさんの応募があったクラスTシャツフォトコンテスト。選考を重ね見事大賞に輝いた洲本高校様への特賞授与とインタビューに伺いました。

KODAI KANEKO

本社 営業:金子

営業部の金子です!淡路島のやや南に位置する洲本高校様にインタビューに伺いました。廊下ですれ違った学生さんの誰もが「こんにちは!」と声を掛けて下さる素晴らしい学校でした。和やかな雰囲気と、潮の香りが地元茅ヶ崎と通じる所があるかもと思いました!

アイテムの種類と色、希望日までに間に合うか

クラスTシャツを作る事は、行事のかなり前から決めていたんですか?それとも直前で決めたんですか?

クラスTシャツを作る事は行事のかなり前から決めていました。この学校では文化祭では作らず、体育祭の時にクラスごとで作るのが伝統です。クラTeeは基本、年に1回作ります。

年に1回ですと、気合い入りますね。

クラスTシャツをどの会社で作るか決める際、どのように検討されたんですか?

担任の先生宛に届いたたくさんのカタログの中から値段、アイテムの種類と色、希望日までに間に合うかなど見比べて注文する会社を決めました。

分かりやすくとても見やすかったです

カタログはどうでしたか?

アイテム色が見やすく、価格表も何枚で何色だと1枚いくらと細かくのっているので分かりやすくとても見やすかったです。注文時に送る用紙も全く問題なく書けました。

良かったです!お客様の作り易さをテーマにしたカタログなので、そう言っていただけると苦労が報われたような気持ちです。

今からの注文でも間に合うといわれ決めました

ホシミにご注文頂く決め手となったのはなんですか?

直前の注文でも希望日までにお届けが可能だったからです。注文するのがギリギリになってしまい、他の会社では間に合わないといわれ、下手したら自分達だけクラスTシャツ無しになってしまうかもしれない、そんな状況でした。
唯一ホシミさんだけ、最短で2日後お届けが可能で今からの注文でも間に合うといわれ決めました。

クラスTシャツを作る過程で、一番大変だった事はなんですか?

デザインを決める事です。デザインは代表者と相談しながら進めましたが、クラス全員の意見がなかなか一致せず、時間がなくなってしまい最終的には代表者で決め、どんなデザインになったかは届いてからのお楽しみという形になりました。


「むっちゃいいやん!!」

実際のTシャツが届いた時の感想はどうでしたか?

イメージ以上の素晴らしい出来でした。届いた商品を見たとたんクラス全員が「むっちゃいいやん!!」「かわいい!!」と大好評でした。
さらに自分たちのクラスだけでなく他のクラスからも、羨ましがられる程の良い出来でした。

今回はドライTeeをご注文頂きましたがアイテムはどのように決めましたか?

9月の体育祭で使用する為、暑い時期の行事に適したもの、また低予算で質の良い物を探した結果、ドライTeeになりました。

実際の着心地はいかがでしたか?

風通しも良く着心地最高でした。また、何回洗濯してもヨレずに行事が終わった後も着続けています。

最後に電話でのスタッフの対応はいかがでしたか?

丁寧に対応して頂きました。デザインの打ち合わせ時、イメージしている事を伝えるのが難しかったのですが、 分からなかった所を丁寧に説明してくれたので安心しました。

インタビューありがとうございました!

Check利用したのはこれ!

5900-4.1oz ドライTシャツ

吸水速乾のドライTシャツ。夏の一押しTシャツといえばドライTシャツ、スポーツ大会等での人気は不動のナンバーワンです!

閉じる