お問い合わせ 注文書ダウンロード

マットとキラキラの相反するプリントがTシャツに高級感を出す秘訣

水性ラバーと箔プリントがマッチしてキラキラでも嫌味のないプリントに

シルクスクリーンプリントの基本であるラバープリントは、水性と油性インクがあり油性インクはべたっと重めな仕上がりになりますが、水性インクは油性よりもマットで重くなりすぎないのが特徴です。一方、箔プリントはほかの光沢のあるインクの中でも一番キラキラとしているプリント方法です。マットなラバーとキラキラ箔は相反するプリント方法ですが、とても相性が良く、箔プリント単体で印刷するよりもより高級感が出て上品な仕上がりになります。

使用インク

【水性ラバープリント】
油性ラバープリントよりもべたつきや重さが少なくマッドな仕上がりになるのが特徴。

ラバープリントに関する記事は【Tシャツプリントの基本】ラバープリントの印刷方法や注意点で記載しています。

Tシャツの箔プリント質感 【箔プリント】
ノリを印刷したTシャツに箔シートを熱圧着させるプリント方法。光沢のあるプリントの中で一番です。
箔プリントに関する記事は箔プリントはシルクスクリーンで表現できない光沢感が出せる印刷で記載しています。

箔プリントラバープリントが合わせられるのは水性インクだから

プリント方法は水性インクと箔用の糊を印刷します。インクを乾かして箔シートを熱圧着させて完成です。ポイントは水性インクを使用すること。油性インクの場合、熱でインクを乾かしているため熱に弱く、箔シートをプリントする際に使う高温のプレス機にかけるとインクが溶けてしまいますが、水性インクであれば自然乾燥でインクが乾くため熱をかけても問題なく印刷できるのです。

ラバープリントプラス箔転写
白部分が水性ラバープリント。
違う色の同じデザイン内に違う色の箔を入れることが可能。箔を多色にすることによりゴージャス感が増します。
赤箔を模様にしています。
赤と相性の良い黒インクを合わせています。

アクセサリー感覚で取り入れられる箔プリント

女性ファッションのトレンドでカジュアルな洋服にシルバーやゴールドなどのアクセサリーを取り入れるのは今や常識で、アクセサリーひとつ入れることにより装いに華が出ますね。

上記サンプルのようにしっかりと箔プリントを入れずに、ベースのデザインは水性ラバープリントでポイントに箔プリントを入れると、アクセサリーを付けたような効果をだすことができます。ネックレスやピアスなどを付けなくてもカジュアルなTシャツをより上品な装いにすることができるのです。
箔の面が多ければ多いほどギラギラとした仕上がりになってしまうので、女性が上品に着こなすにはワンポイントのネックレス程度か、小さめの柄が散りばめてある程度にすると良いでしょう。

プリントのまとめ

マットな水性ラバーとキラキラ箔プリントを合わせることで、Tシャツに高級感を出すことができます。通常箔プリントだけではギラギラしていて使いづらいと思っていても、水性ラバーと合わせることにより上品な仕上がりになり、箔プリントが身近な印刷方法になってくると思います。ベースを水性ラバープリント、ポイントで少し箔プリントを入れるのもアクセサリー効果が出て良いですね。
生産前のサンプル作成や実物プリントサンプルも弊社展示室にて実際に手に取って見ていただくこともできますので、メールまたはお電話にてご連絡ください。

ホシミでオリジナルTシャツを作りませんか?

ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。私たちホシミプリントワークスでは、オリジナルTシャツをはじめとした様々なアイテムのプリントを行っております。

個人のお客様や学生やサークルなどの団体様だけでなく、法人様向けにアパレル製品のOEM生産も対応しています。デザインや納期にお困りの場合でも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

安定品質を安心価格で

安定品質を安心価格で

超特急!最速二日後お届け

超特急!最速二日後お届け

小ロット対応や大口割引も

小ロット対応や大口割引も

ホシミプリントワークス
クラスTシャツやチームTシャツなどオリジナルTシャツ・デザインプリントの作成を行っています。 湘南・茅ヶ崎から全国各地へオリジナルウェアをお届け!! Tシャツのこと・デザインのことを更新していきます! SNSもやっているので気軽にフォローしてください♪

「ビジネス」のコラムをもっと見る

Page Top