通常プリント方法

ホシミプリントワークスでの基本のプリントはシルクスクリーン印刷と言う版を使う方法になります。
版とはプリントをする時に使う型のような道具の事です。分色してデザイン1箇所につき1色ごとに版を作ります。通常版でできる1箇所のデザインの大きさはヨコ32cm×タテ36cm以内です。そのため同じインクの色を使ってもデザインの箇所が異なると1版にはなりません。1枚あたりの金額を出すためにはその版の数え方が重要になります。何版(色)ご使用になるかによっても値段が変わってきます。わからない事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

通常プリント(シルクスクリーン) 版の数え方 ナンバリングの数え方 プリント箇所について

通常プリント(シルクスクリーン)

自動お見積りやコミコミ価格の金額の中にはプリント料金も含まれております。その料金内でできるプリント方法です。

版の数え方

レギュラープリントの場合

同じインク色でもプリント箇所が変わると別々のカウントになりますのでご注意下さい。

合計1版

合計2版

合計2版

合計2版

合計4版

ラメを使用した場合

ラメ単体ではご使用頂けません。ラメは下地にレギュラーインクが必要になります。

ラメの場合

ラメの場合

ラメの場合

発泡を使用した場合

レギュラーインクとは異なりますので同じインクの色でも別々のカウントになりますのでご注意下さい。

発泡の場合

網グラデを使用した場合

グラデーションは版の数え方が難しいので版数に関しましてはお問い合わせ下さい。

網グラデの場合

網グラデの場合

ナンバリングの数え方

ナンバリングは版を使いませんので下図の場合は1版の1枚のお値段+ナンバリング代(下図は1枚1500円)となります。

ナンバリングの場合

ナンバリング詳細

プリント箇所について

商品ごとにプリント可能な箇所が異なります。各商品ページ下記「プリント位置について」ボタンをクリックしてください。各アイテムごとにプリント可能位置についてご確認いただけます。

お問い合わせ

  • メール
  • 電話
  • FAX

ホシミプリントワークスの通常プリント方法

オリジナルTシャツ・クラスTシャツの通常のプリント方法のご説明です。ホシミプリントワークスではシルクスクリーン印刷が主な印刷方法です。シルクスクリーン印刷は版と言うデザインの型のような道具を作ってプリントをする方法です。その版の数がお値段に関係します。版の数が多ければ多い程お値段も高くなります。版はプリント箇所ごとに使うインクの数を数えます。プリント箇所も左袖・右袖・左胸・右胸・胸中央・胸左裾・胸中央裾・胸右裾・背首・背中央・背左裾・背中央裾・背右裾など決められた位置がございます。その箇所ごとにインクの数を数え純粋に足し算をした合計が合計版数となります。同じインクの色でもプリント箇所が異なれば別々のカウントにもなりますし、同じインクの色でもレギュラーインクと発泡インクではインク自体が異なるのでそれも別々のカウントになります。版の数え方は特殊なのでわからない事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

Page Top

お問い合わせ

クラスTシャツ特設ページ

特急

  • ご注文ガイド facebooktwitter
  • お見積り依頼

ホシミプリントワークス
オリジナルプリント作成・制作・印刷

〒253-0087神奈川県茅ケ崎市下町屋1-5-7-1F
TEL : 0120-806-103 (0467-83-2004)
FAX : 0120-520-180 (0467-86-0103)
E-Mail : info@hoshimi.com
ご来社の場合は必ずお電話にてご予約下さい。

Copyright(C) 2013-2017 Hoshimi PRINT WORKS